TOP > FAQインデックス > dopv用語集



≫dopv用語集

dopvCOMET*やdopvSTAR*で出てくる用語解説です。

■a〜z

■数字・記号

■あ行

■か行

  • 検索キーワード
    検索エンジンからのリンク元URLを解析して検索キーワードを抽出して集計します。検索エンジンに入力されたキーワードが複数であっても、ひとつの検索キーワードとして集計します。検索エンジンのフォームに入力されたままの文字列です。
    ただ、Unicodeを使用している検索エンジン(googleなど)だと正しく日本語に変換できません。dopvSTAR*を使用してJcode.pmが導入されているサーバではきれいに変換できます。


  • 検索キーワード(単語)
    検索エンジンからのリンク元URLを解析して検索キーワードを抽出し、さらに、単語ごとに分割して集計します。


  • 検索キーワード(単変)
    検索エンジンからのリンク元URLを解析してキーワードを抽出し、さらに、単語ごとに分割し、アルファベットと数字を半角小文字に統一して集計します。例えば、CGI と cgi は同じキーワードとして集計します。


■さ行

■た行

  • ディスプレイ深度
    ディスプレイの深度の数字が大きいほど、多くの色を表現できます。


■な行

■は行

  • プロクシ
    インターネットに接続する際に経由するプロクシサーバです。
    プロクシサーバの目的は、もともとはキャッシュ機能によって多くの人がアクセスするページを素早く表示したり帯域を節約するためでしたが、最近ではアクセスもとのIPアドレスを隠すために用いられることが多いようです。


  • プロクシ経由前IP
    プロクシを通る前の正しいホスト名です。
    ただし、プロクシは何重にも重ねて利用することができるため、このIPが正しい大元のIPだとは限りません。




■ま行

■や行

  • ユニークユーザ
    IPの数を集計したものです。サイトを訪問したユーザ数の目安になります。


  • ユーザID
    dopvSTAR*では、ログを記録する際にホスト名やIPアドレス、ユーザエージェント値からユーザIDを作成して記録しています。これはクッキーにも保存されますから、同じ人が再訪問した際にホスト名やIPアドレスが変わっていても同じ人のアクセスであることを検知できます。
    ユーザIDの集計により、いちユーザがどれだけアクセスしているかを知ることができます。ログ検索と組み合わせると、ユーザごとのアクセス履歴(移動経路含む)を簡単に調べられます。また、集中してアクセスしてくるユーザをログから発見するのにも役立ちます。
    ただし、クッキーがオフだったりSSI式でログを取得していると、同じブラウザからのアクセスでもホスト名やIPアドレスが変わるとユーザIDも変わってしまいます。


■ら行

■わ・を・ん


TOP > FAQインデックス > dopv用語集
(C) bayashi.net