TOP > FAQインデックス > アクセス解析を設置すると訪問者が減りますか?


≫アクセス解析を設置すると訪問者が減りますか?

影でコソコソと訪問者のログを取得していったい何をしようとしているんだ…。
訪問者から見た、アクセス解析設置サイトのイメージはそんなものかもしれません。

アクセス解析を設置すると、訪問者が減るかもしれない…。
そう思っている管理者は多いことでしょう。

ちょっと待った。

アクセス解析はなにも影でコソコソしなければならないものではありません。
アクセス解析の目的は、訪問者の行動を分析してより良いサイトを作ることです。 決して個人を特定するためではありません。
そもそも、アクセスログで得た情報から、プロバイダの協力無しに個人を特定するのは不可能です。 プロバイダは、それ相応の理由無しに情報を開示することはありません。 訪問者のいわれなき不安は、この事実があまりよく知られていないからではないかと思います。

管理者は、アクセスログを分析することでより良いサイトを訪問者に提供するべきです。 訪問者はアクセスログを取得される代りに、より良いサイトを享受すれば納得するでしょう。 それが、アクセス解析の本質だと思います。

アクセス解析は、管理者と訪問者に共に有益なのです。

しかし、世の中には、アクセス解析結果を鬼の首でもとったかのようにサイト上で公開する輩がいます。 そうした行動はあまり勧められることではありません。 アクセスログから個人を特定することは不可能だと書きましたが、アクセスログは限りなく個人情報に近いという認識もまた、サイト管理者は持つべきです。

アクセス解析を設置すると訪問者が減るというのは誤解でしょう。
いまや2ちゃんねるでさえIPを取得しています(本質とは違う目的かもしれませんが)。 海外に目を向ければ、アクセス解析の普及率は日本のサイトの比ではないようです。 リアルで言えば、コンビニの多くはレジで会計する際にお客の年齢や性別、買った商品や時刻をデータベースしています。 誰がそれを嫌がってコンビニに行かなくなりますか?

アクセス解析を設置して訪問者が減ったとしても、サイトの長期的な発展にとってはそれは一時的なマイナスでしかないでしょう。

TOP > FAQインデックス > アクセス解析を設置すると訪問者が減りますか?
(C) bayashi.net